なぜ家族はうまくいかないのか

どうも、ウボォーです。ご訪問頂きありがとうございます。

皆さん、家族関係うまくいっていますか?

今回家族関係について少し触れていきたいと思います。

この記事で分かること

  • なぜ家族はうまくいかないのか?
  • 対処法を少し紹介

ウボォーはうまくいっておらず、なぜこんなにも我が家はうまくいかないものなのかと思っていたのですが、どうも世間的にみてもうまくいっていない所は多くあるみたいです。

日本の調査では、人間関係の半分の悩みが家族によるものであるというデータもあります。

ウボォーなりになぜ上手くいかないのか、少し考えてみました。

なぜ家族はうまくいかない?

なぜうまくいかないのか考えてみたんですけど『家族であっても他人』だというのもあると思います。

家族は人間関係ではない説もあるかもしれませんが、今回それは置いておきます。

家族なのに他人って…冷たい感じがして嫌ですね。なかには『は?なにを言ってるんだ!』と思われる方もおられると思います。ウボォーもそうだったのでよくわかりますが、若くて熱い方ほど理解できないかもしれません。

ですが少し冷静になって考えてみて下さい。

血がつながっているので深い関係であることは確かですが、他人であるのは事実です。親・兄弟・姉妹でも驚くほど性格が違ったりします。

特に親に思うのは世代が違うということが大きく関係しているということ。親と似ている性格に育ったとしても、世代が違うのでどうしてもギャップが生まれます

親が『私達の時はこうしたのだから、こうしなさい』そう言ってきた時には、お手上げの時もありますよね。

ですが親には親の考えがあり、永く生きているので助けの知恵をかしてくれることがあるのもまた事実。

ではどうすればうまくいくのでしょうか?

どうすれば家族はうまくいくのか?

考えてみた結果『分かり合えない欠点を受け入れる』ことだと思いました。

ぶつかる時は、折り合いがつかないことばかりです。

ですからお互いに分かり合えないことを理解して、欠点を受け入れることかと思います。その時は流しましょう。

川の流れのよ~に~♪

経験上思った事は確執が生まれれば、折り合いはつきません。

どちらも頑固だとストレスで疲れるばかりです。

ですから受け入れるか、流すのです。

そうしないと溝ができて口もきかなくなります。

そして痛感します。日頃からのコミュニケーションが大事であることに。ですから、そうなる前に気づいてコミュニケーションをとれるといいですね。ちょっとした、あいさつなどでもいいと思います。

ウボォーは10対0で相手に非があることでも歩み寄ることにしました。それでもうまくいかなかったりしています。

干渉し過ぎない

家族というのは1番身近な存在だから、うまくいかないというのもあります。

誰だって気分が良くない時はあります。そんな時に、その気分を察することができずに傍に居たり話かけてもろくなことはありません。

そんな時は、そっと距離を置きましょう。

1人の時間も大切。

家族で食事

家族で食事も大切だと思います。

食事中の会話などで、お互いの情報交換ができるからです。例え会話がなくても、様子を窺うだけでも違うと思います。顔色だけでも分かることはありますから。

当たり前の家庭にとっては食事の時間が苦だということもあるかもしれませんが、なくなればその大切さに気づくと思います。

例え普段はみんな部屋にこもっていても、食事の時だけでも家族で集まる。これだけでも違うと思います。

 

平和な家庭が増えますように☆

投稿者: ウボォー

初めまして、ウボォーと申します。よろしくお願いいたしますm(__)m なんでもあげますが、主にメンタル・哲学的な事を書いて、何かに悩まれている方の力になりたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。