原因不明の突然死は起こります

どうも、ウボォーです。

2021年12月13日の正午に阪急電車内で、男性が亡くなっているのを、女性清掃員が発見。

男性は、終点後の電車内に残っているところを清掃作業に入ってきた女性に発見され119番。

男性は、目立った外傷はなく、死因調査中。

心よりお祈り申し上げます。

このことにネットでは、様々なつぶやきがありますが、その中で『本当に突然亡くなることってあるんだ?』と疑問の声を何度か見かけました。

この記事では、今年ウボォーの身内に起きた『突然死』をお伝えすることで、そういった疑問に対して理解が深まると思います。

関係者が目にする可能性もあるので、所々にごしながらお伝えしていきます。

そうなんです。原因不明の突然死ってあるみたいなんです。

ウボォーの身内は、医療関係管理職の主任を務めており、その部下に実際に起きた話しです。

いつもどおりデスクワークをしていたら『バタン』と音がしたので振り返ると、部下が倒れていたそうです。声をかけても反応がないので、119番。

その後、意識は戻り様子を見る為に休ませたそうです。休み中も連絡を取っていたそうですが、復帰前の最後の夜に連絡が取れなくなったと言っていました。

不安にさせたくないので、敢えてウボォーは何も言いませんでしたが、嫌な予感がしました。

身内は、次の日の昼にいきなり帰ってきたので『どうした?』と続けて部下のことも聞きました。すると突然感極まって『部屋で亡くなってた』と泣き出しました。ウボォーは、絶句しながらなんとか感情を持っていかれないようにしました。かける言葉がないとはこのことだと思いました…

『やっぱり…嫌な予感がしたんだ』と同時に事件性が頭をよぎります。職場が医療関係だったのでなおさらです。

警察の捜査が入ってからも、身内に様子を聞くと動揺しながら『分からない!』と言っていました。捜査は難航とまでは言わなくても、スムーズではなかったと思いますが『原因不明の突然死』ということです。

当然、部下の遺族は食い下がっていたそうです。部下はまだ若く、地方の方だったので、地方にいた遺族は本当に驚きを隠せなかったと思います…

身内は、遺族との話し合いや、住居案内から遺品整理まで手伝っておりました。部下の実家の仏壇には身内が書いた手紙を添えて下さっております。

心よりお祈り申し上げます。

ウボォーも、この話しを聞くまでは、ネットで『突然亡くなることって本当にあるんだ』と言われている方と同じで『突然死』は病気による急死や遺族が死因を明らかにしたくない(自殺)などのことだと思っていました。

身内は『たまにある、特に子供に多い』と言っていました。

人は本当にいつなにがあるか分かりません。人体のことでも分かっていないことは多いと思います。

現在(いま)に感謝して、現在を精一杯生きたいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

投稿者: ウボォー

初めまして、ウボォーと申します。よろしくお願いいたしますm(__)m なんでもあげますが、主にメンタル・哲学的な事を書いて、何かに悩まれている方の力になりたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。