楽しいことがないは勘違い 

毎日のように『楽しいことがない』と思っている方は、心身にとって良くないので、改善した方が良いですよ。どうしても考えてしまう方は、病気の可能性があるので、病院に行った方が良いと思います。

病気ではないけど『楽しいことがない』と思ってしまう方は、勘違いしていることが多いです。

『どのように勘違いしていて、それをどのように改善して行けば良いのか?』

そのことを少しでも分かりやすく解説していきますね。

なぜ楽しいことがないと思うのか?

多くの方は、休日を除いて同じような毎日を過ごしています。それは学生も社会人も同じです。その同じような毎日に嫌気がさしてきて『楽しいことがない』になる方が多いと思います。

学生だったら『なぜ毎日学校に行かないといけないのか?』と思う生徒は少なくありませんし、社会人でもそう思っている方は多いです。

そういった生活を楽しまれている方というのは『勉強が好き』『学校生活が楽しい』と思っています。学校に行けば友達が居るからです。社会人になっても同じです。

楽しいことがないのは当たり前

『楽しいことがない』と思っているのですから、楽しくないのは当たり前です。先にも述べましたが、それは勘違いであることが多いです。思い込んでいるだけです。そしてその思い込みが更に『楽しいことがない』に繋がってしまうのです。

楽しいことがないと思っている方の多くは『自分からは何もしない』というのが多いです。それなのに文句ばかり言っているのです。

では『どうすれば良いのか?』

簡単です『自分から行動して楽しいことを生み出して下さい』

楽しいことがないなら行動を起こす

『楽しいことがない』という方は、自分からは行動を起こさずに『待っている』方が多いです。ですから『自分から行動を起こして下さい』それだけで『全てが変わり始めます』友達が居る方は誘ってみて下さい。いつも誘われる側ではないですか?

友達が居ない方は『何でも思ったことをやってみたり、気になる所に行ってみて下さい』

(今はコロナなので自粛するべきですが)

楽しいことがない~楽しいことはある

『考え方を変えて自分から行動する』ことで楽しいことがない~楽しいことはあるに変わって行きます。

その気持ちがまた楽しいことを生み出すのです。マイナスの気持ちはプラスの気持ちに変えていきましょう!

覚えておいてほしいこと

補足として捉えてもらえれば良いのですが、心構として『人生は過酷だ』と覚えておいて下さい。

矛盾を感じるかもしれませんが、そうではありません。

『楽しいことがある』と考えられるようになっただけでは、人生で起こる様々なことで、その考えは簡単に折れてしまいます。ですから予め『人生は過酷』と心構えしておくことで覚悟しておくということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『楽しいことがない』と思っているのなら、考え方を改善して行動を起こして下さい!それだけで日常は変わります!

そして『心構え』しておくことも忘れないで下さいね。

あなたにとって素敵な方が見つかると良いですね☆

投稿者: ウボォー

初めまして、ウボォーと申します。よろしくお願いいたしますm(__)m なんでもあげますが、主にメンタル・哲学的な事を書いて、何かに悩まれている方の力になりたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。