むかつきやすい人へ

どうも、ウボォーです。 ご訪問頂き、誠にありがとうございます。

皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか? 少しでも、安らぎに繋がっていたらと思います。人の混雑が予想されますので、コロナには気をつけましょうね。

 

日々を過ごしていると、むかついたり・腹が立つ事って多いと思います。人生むかつくシーンなどいくらでもあります。

でも毎回、感情に身をゆだねる事は損ですよ。それは毎日むかつきっぱなしで、よく揉めていた、ウボォー自身が実体験として、よく分かっております。

今回は、むかつく・腹が立ちやすい人についての考えをあげる事で、少しでもお役に立てればと思っております。

では参りますね。

むかつく原因はなに?

むかつくって事は、当然なにか原因がある訳です。なんの出来事もないのに、むかつくんだよという方は、栄養不足・睡眠不足・病気とかだと思うんですよね。

でも大抵は、何か出来事があって、むかつくはずです。それは大きく分けて、次の二通りだと思います。

人以外の場合

これは、不運でしかないと思います。

でも大抵の事は、メンタルを強化する事で、乗り越えられるはずですよ。

ウボォーも、メントレ(メンタルトレーニング)しておりますので、共に頑張りましょう!

人の場合

人が原因でむかつくのは、自然な事だと思います。短時間ならともかく、考え方が違う人が、しばらく一緒にいれば、むかつく事も出てきます。

遺伝

むかつきやすい性格の場合、遺伝も大きな要素です。親が喫煙者(たばこを吸う者)であったかも、大きく関係しております。たばこの煙を、出産前・出産後に吸っていると、むかつきやすくなるからです。

ですが性格は、努力次第で変えられる部分もあるので、希望はあります☆

むかつきやすい人が気をつけるべき事

むかつきやすい人は、自分の事をよく把握したうえで、対処法をおさえておきましょう。

アンガーマネジメント

これは『怒りをコントロールするスキル』の事です。

今回は、深掘りしませんが、代表的なものだけあげておきます。

6秒ルール

これは、怒りの衝動に襲われた時に、とりあえず6秒やり過ごすというものです。

なぜ6秒かというと、怒りのピークは6秒だと言われているからです。6秒を境に怒りは下降する事が期待できますので、6秒こらえる事がおすすめされております。

ただ衝動的に怒ってしまう方にとっては、6秒なんてとんでもない事です。

そんな方は、慣れるまでの間は、怒ってしまった時の事を記録したり、一旦その場から逃げる事をおすすめ致します。

~するべきの線引きをなくす

これは、自分の考えを意味します。人それぞれ考えがあって、意見の相違や価値観の違いが生まれた時に、人は衝突します。

ですから『~するべき』と考えるのは、極力、避けましょう。

自分でやれる事のみに目を向ける

これは、自分ではどうしようもない事には、エネルギーを使わないという事です。

例えば、満員電車に乗っていて、隣の方に足を踏まれたとします。

これは不可抗力で、あなた様に責任はありませんよね?

ですから、毎回むかついていては、損なのでスルーする事を身に付けていくという事です。

以上が、アンガーマネジメントの、代表的なものになります。

マウントを取られる事が損な訳じゃない

一方的に意見を押し付けられていると、みじめに感じて、損だと思う事もあると思います。一見、そうなりますからね。

そんな状態にあると、むかついてマウントを取り返したくなるかもしれませんが、その必要はありません。短気は損気で、むかついてしまう事の方が損です。

むかつきやすい方は、常々むかついている事が多いですし、むかついてしまう事でのリターンは大きいです。

そりゃ一日中、罵声を浴びせられたら、たまんないし、損だと思うと思います。

でも普通はそんな事ないでしょ? 会社で毎日、怒られている方でも、四六時中、罵声を浴びせられている方なんて居ないと思います。もし当てはまるなら、今すぐ逃げた方が良いですよ!

大体、常にマウントを取ろうとしてくる方は、間違っている事が多いですから、聞き流しておけば良いですよ。

大切な人がむかつきやすい

あなた様にとって、大切な方がむかつきやすい時は、優しく諭してあげて下さい。

『本当に大切に想っているから伝えるけど』といった感じです。

伝わらない事も多いですが『それはそれ』と思う事です。

自分を責めたりする必要はありませんし、いつかは伝わる事もあります。

最後に

むかつきやすい・腹が立ちやすい人についてあげてきました。

もう一項目あったのですが、今回あげてきた事の逆説というか、混乱を招く恐れがあったので、省きました。次回あげようと思います。

それでは、今回はこれで失礼いたします。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

投稿者: ウボォー

初めまして、ウボォーと申します。よろしくお願いいたしますm(__)m なんでもあげますが、主にメンタル・哲学的な事を書いて、何かに悩まれている方の力になりたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。