落ち込んでいる暇なんかない

理想が高いほど、そこに到達するのは大変です。

落ち込んいる時間はもったいないです(落ち込む事が糧となる場合は別だと思いますが)

それが分かったのなら、後はマグロのように泳ぎ続けるだけでしょ? 理想の自分になる為に☆

それでいて泳いでいる最中を楽しめたらいう事はありません。それが一番の秘訣だと思うからです☆

そして、そんな中で出会う人が、理想の自分以上のモノを与えてくれるかもしれません。

ですから、出会う人は大切にして下さい☆

それでも落ち込んでしまう人

そんな事は分かっているけど落ち込んでしまう人は、自分と向き合いながら試行錯誤して泳ぐしかありません。でも忘れないで下さい。その経験が決して無駄ではないという事を。

理想の自分をイメージ

自分がリラックスできる状態や空間で、目を閉じて深呼吸して下さい。

気持ちを落ち着かせたら、良い状態の自分をイメージして下さい。

イメージできたら、実際にその状態になった時の気持ちを感じて下さい。

これを習慣化する事で、落ち込んでしまう自分を排除します。本当にこれができているなら、気付いた時には落ち込んでいる自分は居ないはずです☆

とことん落ち込んでみる

自分を追い込み過ぎない限りは、とことん落ち込んでみるのも一つのやり方です。その時になって気付ける事もありますからね。

自分の世界に入って、ロックでも聴いて、命の音を聴いて下さい。

とことん落ち込んだ後は、這い上がるだけです。

念を押して言っておきますが、自分を追い込み過ぎないで下さいね(這い上がってくる事)

補足

上記であげている事が、両極端ですが、自分に合っている方を試して下さい。

できるなら、理想の自分をイメージを選んで下さい。

泳ぎ続けられる人へ思う事

ひたすら泳ぎ続けられるという人を耳にする事がありますが、本当にそんな事が可能なのでしょうか?

本当ならそれは、異常なまでの才能だと思います。

そんな方は、落ち込む暇などない訳ですから、泳ぎ続けて下さい。

前人未踏の偉業を達成できるはずです☆

まとめ

泳ぎ続けられる人は特別に優れている人です。

落ち込んでいる暇なんかありませんが、落ち込んでしまう人には、落ち込んでしまう人にしか分からない事があります。

その気持ちを大切にして下さい。その経験を活かして下さい。

あなた様に幸あれ☆

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

投稿者: ウボォー

初めまして、ウボォーと申します。よろしくお願いいたしますm(__)m なんでもあげますが、主にメンタル・哲学的な事を書いて、何かに悩まれている方の力になりたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。