オウムの次は旧統一教会

安部元総理襲撃事件の容疑者山上徹也の動機は、母親が旧統一教会という宗教入信後、多額の献金による生活困窮だと供述。

事件後、旧統一教会の会見で田中氏を見た時、見るからに人格者だと思った。声もすごく優しく印象的で、スッと入ってくる感じだ。

だけど、この旧統一教会に関する被害報道などを見ていると、本当にこわい。その内容は噓みたいな話しだ。一昔前ならまだ分かるんだけど、これが今もあるってことですもんね。

これじゃ、他の詐欺が無くならないのも納得せざるを得ない。

今回の報道で被害者は減るのか?そんなに甘くないのかな?

紀藤さんという弁護士の方が、熱心に頑張っておられるのを連日拝見しているので、応援している。

真面目に活動している宗教迷惑

宗教が良いのか悪いのか、ウボォーには分からない。ただどちらの側面も持ち合わせていることは確かだと思う。

今回の事件で、旧統一教会の実態が報道通りなら、真面目に活動している宗教は迷惑でしかないでしょうね。イメージ悪化は免れない。オウム事件についで、また世間を震撼させてしまったのだから。

投稿者: ウボォー

初めまして、ウボォーと申します。よろしくお願いいたしますm(__)m なんでもあげますが、主にメンタル・哲学的な事を書いて、何かに悩まれている方の力になりたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。