限界を知ることも大切なのかもしれない

どうも、8月末に初骨折してまだ治療に行けていないウボォーです。

骨折してメンタルに関して思ったことがあります。

メンタルと向き合っている方は外からの刺激やストレスを感じた時に反応しないことを意識し過ぎて自分の首を絞める結果になっていることはありませんか?そんな風になってしまう自分がいけないって責めてしまいませんか?

ウボォーはその結果骨折してしまいました。自分が悪いと思っています。

だけどそんな中で感じたことがあるので伝えたいと思います。

それはメンタルには限界があるのではということです。

もちろん限界は人によって違います。

だけど限界・沸点を知ることが大事なのではということです。怒ったりキレてしまう自分を反省することも大切なことかもしれませんが、メンタルと向き合っているとストレスを感じた時に自分が悪いと思う傾向があります。

ですからメンタルと向き合って限界・沸点を引き上げることも大切かもしれませんが限界を知って逃げたり怒ることも大切なのかもしれません。

投稿者: ウボォー

初めまして、ウボォーと申します。よろしくお願いいたしますm(__)m なんでもあげますが、主にメンタル・哲学的な事を書いて、何かに悩まれている方の力になりたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。